05/20
2022
Fri
旧暦:4月20日 大安 癸 
教育・文化
2018年7月8日(日)8:55

奥平実空さん全国へ/優秀の野原君も

県農業ク大会で最優秀賞


家畜審査競技会で最優秀賞に輝き全国大会への切符を手した奥平実空さん=7日、宮古空港

家畜審査競技会で最優秀賞に輝き全国大会への切符を手した奥平実空さん=7日、宮古空港

 石垣市で開催された第66回県学校農業クラブ連盟大会の家畜審査競技会(肉用牛)で宮古総合実業高校の奥平実空さん(生物生産科2年)が最優秀賞、野原琉玖君(同)が優秀賞に輝いた。2人は10月に開催される全国大会に県代表として出場する。


 同大会は、農業クラブ活動の成果を発揮し、農業高校の生徒としての資質の向上を図り、会員相互の連帯と友情を深めながら、地域農業の進展に役立てることを目的に開かれた。

 県内の農業学科系がある高校の宮総実、八重山農林、久米島、北部農林、中部農林、南部農林の6校が参加した。

 大会に参加し、優秀賞などを受賞した同校生徒35人は7日帰島し、宮古空港で平良淳校長ら教諭や家族らの祝福を受けた。

 初出場で最優秀賞を獲得した奥平さんは「とてもうれしい。動物が大好きで、将来は酪農で頑張りたい夢がある」と語った。

 奥平さんの母・香里さん(42)は「娘がすごい賞を受賞しとてもうれしい。全国大会でも頑張ってほしい」と大喜びだった。

 大会結果は次の通り。
 【家畜審査競技会(肉用牛)】最優秀賞=奥平実空(生物生産科2年)▽優秀賞=野原琉玖(同)【フラワーアレンジメント競技会】優秀賞=田村夢花(同)【大会スローガンの部】優秀賞=浜川栞(生活福祉科3年)【平板測量競技会】優秀賞=新崎勇貴、田名智開、吉濱響基、狩俣琉次(食と環境科環境クリエイトコース3年)


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!