02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
スポーツ
2018年7月23日(月)8:57

県中学バスケ開幕

宮古代表8校が出場


狩俣の奥濱伸太郎君が選手宣誓し期間中の全力プレーを誓った=22日、市総合体育館

狩俣の奥濱伸太郎君が選手宣誓し期間中の全力プレーを誓った=22日、市総合体育館

 第60回沖縄県中学校バスケットボール競技大会の開会式が22日、宮古島市総合体育館で開幕した。出場する男女64校が25日まで熱戦を繰り広げる。宮古地区の代表校は、男子が狩俣、下地、西城、上野、女子は平良、砂川、鏡原、西辺。開会式では狩俣の奥濱伸太郎君が「感謝の気持ちを忘れず精いっぱいプレーすることを誓う」と宣誓した。


 競技は23日に始まる。会場は市総合体育館、市上野体育館、狩俣中体育館、北中体育館、平良中体育館の5会場。24、25両日は市総合体育館のみで行う。

 開会式で、大会長を務める宮古中学校体育連盟の友利和広会長は「思い出に残る大会になるよう皆さんを全力でサポートする」と歓迎し、「自信と誇りを胸に最高のパフォーマンスを見せてほしい」と話した。

 市教育委員会の宮國博教育長は「この宮古島大会から大きな夢を実現させてほしい」と期待。宮古教育事務所の平良善信所長は「自信と誇りを持って力の限り戦おう」と激励した。

 生徒代表であいさつした砂川中の西川昌吾君は「見せてください。あふれんばかりの感動と、勇気につながる全力プレーを」と力強く呼び掛けた。選手宣誓で狩俣の奥濱君は「日ごろお世話になっている監督やコーチ、支えてくれた家族、友達への感謝の気持ちを忘れず、精いっぱいプレーする」と出場全選手を代表して誓った。

 大会は、23日に1、2回戦、日に準々決勝と決勝リーグの1試合まで、25日に優勝チームを決める男女の決勝リーグを行う。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!