02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
教育・文化
2018年7月23日(月)8:55

書心会、本社主催/応募作品を厳正に審査

来月11、12日全宮古書道展

 第37回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)に応募した作品の最終審査が22日、平良港ターミナルビルで行われた。審査員が厳正に審査し、入賞作品を決定した。入賞作品などを一堂に展示する書道展は、8月11、12日に市中央公民館で行われる。審査結果と各入賞作品は後日、本紙紙面で発表する。


第37回全宮古書道展に応募した作品の審査を行う書心会の審査員=22日、平良港ターミナルビル

第37回全宮古書道展に応募した作品の審査を行う書心会の審査員=22日、平良港ターミナルビル

 最終審査は、書心会の古堅宗和会長らが審査員となり、一つ一つの作品を細かチェックしながら入賞作品を選んだ。

 今回の書道展は、韓国を含む島内外から約950作品が寄せられた。

 幼児、小学生、中学生はそれぞれの学年で課題があり小1は「いろ」、中2、3年は「世界雄飛心」などで、高校・一般、宮古特別支援学校は自由となっている。

 審査委員長の古堅会長は「最近は大型の作品の応募が増えている。作品が大きくなればその分、文字の数も増え、さらにバランスも要求される。そうした作品にチャレンジする人が増えているのは良いこと」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!