05/22
2022
Sun
旧暦:4月22日 先勝 乙 
社会・全般
2018年8月4日(土)8:56

来島者に一輪の花/県タクシー協会支部

「タクシーの日」PRで


デンファレの花を受け取り笑顔を見せる来島者=3日、宮古空港到着ロビー

デンファレの花を受け取り笑顔を見せる来島者=3日、宮古空港到着ロビー

 日本でタクシーが誕生したのが1912年8月5日であることから、8月5日は「タクシーの日」とされている。県ハイヤー・タクシー協会宮古支部(下地隆之支部長)は「タクシーの日」をPRするため、3日に宮古空港到着ロビーで来島客に一輪の花をプレゼントした。

 同支部ではこれまで「タクシーの日」PR活動として清掃などを実施してきた。今回は増加している観光客にPRすることでタクシーを利用してもらおうと花をプレゼントすることを決めた。花一輪に宮古島で作られてる菓子も付けて200本を配布した。

 プレゼントする花として選ばれたのはラン科のデンファレで、花言葉は「お似合いの2人」。下地支部長は「観光客と宮古島がお似合いのカップルとなり、宮古島を好きになってリピーターになってほしいとの思いから選んだ」と説明した。

 花のプレゼントは中部(名古屋)から直行便が到着するタイミングで行われ、支部の会員らが到着ロビーへ出てくる来島者に花を手渡し、タクシー利用を呼び掛けた。

 サプライズなプレゼントに受け取った来島者は笑顔を見せていた。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!