05/29
2022
Sun
旧暦:4月29日 友引 壬 
産業・経済
2018年8月7日(火)8:56

キビ夏植え始まる

炎天下、豊作に期待/生産農家


全茎式プランター(右奥)を使ってキビの夏植えに精を出す農家=5日、平良狩俣地区

全茎式プランター(右奥)を使ってキビの夏植えに精を出す農家=5日、平良狩俣地区

 平良の狩俣地区でサトウキビの夏植え作業が始まっている。快晴の下、ある農家は全茎式(ぜんけいしき)プランターを使い、豊作に願いを込めて植え付けた。今月中にピークを迎える。

 根間誠さん(45)=狩俣=は5日、家族3人で全茎式プランターを使用して植え付け作業に汗を流した。「夏植えするキビ畑は11カ所で、総面積は380㌃ほどある。豊作を願いたい」と期待を込めた。

 キビの植え付けは、手作業で行う農家も多い。カッターを使ってキビを20~30㌢の長さに切断。それを畝間(うねま)に落として土をかぶせていく。

 昔から夏植えは旧盆前後が多い。今年の旧盆は今月下旬。家族や親せきなどと一緒に植え付けする光景は、宮古島の夏の風物詩の一つとなっている。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!