02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
スポーツ
2018年8月8日(水)8:59

稲垣さん3連覇達成/石垣島ジュニアトライ 宮古勢活躍

高木さんは輝く初V/充実の夏「また優勝狙う」


大会3連覇を達成した稲垣さん(左)と初優勝を勝ち取った高木さん=7日、宮古毎日新聞社

大会3連覇を達成した稲垣さん(左)と初優勝を勝ち取った高木さん=7日、宮古毎日新聞社

 石垣島ジュニアトライアスロン大会が5日に行われ、学年別個人の部に出場した稲垣悠花さん(平良第一小3年)が女子で3連覇を達成。高木晴禾さん(上野小5年)は初優勝に輝いた。2人は7日に宮古毎日新聞社を訪れ、喜びを語るとともに「また出場して優勝を目指したい」と口をそろえた。

 トライアスロンをしている父親の影響で競技に参加するようになった稲垣さんと高木さん。石垣市中央運動公園と周辺道路特設コースで開催されている同大会に稲垣さんは小学1年から、高木さんは同2年から出場している。

 2連覇中の稲垣さんは、スイム100㍍、バイク3600㍍、ラン1000㍍と小学1、2年生の時より距離が長くなった3年生女子の部に出場。

 スイムで1分前にスタートしていた男子選手を次々と抜く素晴らしい泳ぎでトップに立つと、バイク、ランでも先頭を譲らず2位に1分近い差を付けてゴールした。優勝タイムは18分58秒。

 高木さんはスイム200㍍、バイク5200㍍、ラン1500㍍の5年生女子の部に出場。

 スイムは1位だったがバイクで後続にかわされ2位に。最後のランではゴール前のラストスパートでトップを小差でかわす粘りの走りで初優勝を勝ち取った。タイムは26分5秒。

 稲垣さんは「レース前はあまり自信はなかったが、スイムで断トツの1位だったので、このままいけるかもと思った」と振り返った。

 高木さんは「練習があまりできていなかったので自信はなかったが、ランを頑張れたので優勝できたと思う」と笑顔を見せた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!