05/16
2022
Mon
旧暦:4月16日 先勝 己 
スポーツ
2018年9月2日(日)8:56

砂川君、1500でV/全国大会出場決める

全沖縄ジュニア陸上


関係者が作成した横断幕を手にする砂川君(右)と瑞慶覧君(左)=1日、宮古空港

関係者が作成した横断幕を手にする砂川君(右)と瑞慶覧君(左)=1日、宮古空港

 第49回全沖縄ジュニア陸上競技選手権大会(主催・県陸上競技協会)少年B1500㍍で砂川豪海君(平良中3年)が優勝を果たして、10月に神奈川県で行われる全国大会の出場を決めた。宮古空港では1日、砂川君を保護者や学校関係者が横断幕を掲げて拍手で出迎えた。


 大会は8月31日、糸満市西崎陸上競技場で行われ、砂川君は4分31秒30のタイムで見事に優勝を成し遂げた。同レースには瑞慶覧一星君(同中2年)も出場し7位に入賞した。

 砂川君は「自己ベストは更新できたが、目標だった4分30秒が切れなかった。全国大会では予選を突破して入賞を目指したい」と抱負を語った。

 瑞慶覧君は「思い通りのレースはできなかったが、この大会に出場できたのはいい経験になった」と話し、支えてくれた人たちに感謝した。

 池城健校長は「夏休みの練習の成果をよく発揮してくれた。全国大会でも自己記録をさらに更新することを期待する」と話して優勝をたたえた。

 砂川君はサッカー部に所属していて、並行して陸上の練習も行っているという。

 第49回ジュニアオリンピック陸上競技大会は10月12日~14日まで神奈川県の日産スタジアムで開催される。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!