06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
社会・全般
2018年9月17日(月)8:56

職人不足で工事進まず/学校体育館の雨漏り改修

 大雨や台風の影響で市内の多くの小中学校体育館で雨漏り被害が出ている中、その改修工事がスムーズに進められていない。近年の建築ラッシュに伴う職人不足の影響で、足場を組む職人が確保できないことが理由だ。11日に行われた市議会9月定例会一般質問の中で、市当局が明らかにした。

 下地信男教育部長によると、2016年度以降の学校体育館の雨漏りは14校で確認され、うち6校(平良第一小、北中、鏡原中、西城中、城辺中、砂川中)については16、17年度に修繕した。

 しかし、6月の大雨の影響で再度雨漏りが確認されて、うち北中、西城中については現在修繕中。砂川中は近々工事を行う予定という。

 雨漏りの改修を進める一方で、下地教育部長は「体育館の屋根の修繕となると大掛かりな足場を組む必要がある。しかし、宮古では現在、足場業者の確保が厳しい状況。学校の大型施設である体育館の改修工事はなかなか進まない状況で業者を確保するのが大きな課題」と述べた。

 宮古では現在、人口や観光客の増加を背景に、ホテルやマンション、一戸建て住宅の需要が高水準で推移。それにより、職人不足による人件費が高騰して施工単価も上昇している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!