10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
社会・全般
2018年9月17日(月)8:55

宮古、復帰後最高80億円/17年度租税収納状況

5年連続の増収


租税収納状況

租税収納状況

 沖縄国税事務所は12日、2017年度租税収納状況を発表した。それによると宮古島税務署管内の租税収納済額は80億1700万円で、前年度(67億800万円)に比べ13億900万円(19・5%)増加した。5年連続の増収で、復帰後最高。同所は増収の理由として、県内全体で景気が拡大し観光業や小売業が伸びたことや、事業者数が増えたことなどが背景にあると推測している。

 主な税目を増・減収でみると▽源泉所得税16億5500万円(対前年度比2億3000万円、16・1%増)▽申告所得税16億2300万円(同8億3700万円、106・5%増)▽法人税10億2800万円(同2億2600万円、28・2%増)▽相続税1億9400万円(同5400万円、21・8%減)▽消費税28億5100万円(同9000万円、3・3%増)▽酒 税6億3900万 円(同2200万円、3・3%減)-となっている。

 沖縄国税事務所管内(宮古島税務署含む県内6税務署)の租税収納済額は3656億6900万円で、前年度の3467億5100万円に比べ189億1800万円(5・5%)増加した。9年連続の増収で復帰後最高。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!