02/02
2023
Thu
旧暦:1月12日 赤口 辛 
政治・行政
2018年9月30日(日)9:00

県知事選、きょう投開票

「保守系」か「オール沖縄」か/県民の判断に注目

 【那覇支社】第13回沖縄県知事選は、きょう30日に投開票される。激戦を繰り広げてきた保守系で前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と「オール沖縄」側が推す前衆院議員の玉城デニー氏(58)のどちらが今後4年間の県政を担うことになるか、有権者の審判が下される。県知事選には、元那覇市議で琉球料理研究家の渡口初美氏(83)と、元会社員の兼島俊氏(40)も出馬している。立候補している4人とも無所属・新人。

 選挙戦は、佐喜真氏と玉城氏とで事実上の一騎打ちの構図。政策面では、佐喜真氏が「県民所得の300万円への引き上げ」「米軍普天間飛行場の早期返還」を、玉城氏は「誇りある豊かさ」「普天間飛行場の辺野古移設阻止」を、それぞれ掲げている。

 今回の選挙は、故翁長雄志知事が8月8日に急逝したことに伴うもの。当初の11月から2カ月近く前倒しになり、「超短期決戦」の様相を呈した。県が8月31日に辺野古地区の埋め立て承認を「撤回」するなど、国と県の対立が深まる中で行われるだけに、有権者の判断が注目される。

 県選挙管理委員会によると、20日時点での選挙人登録者数は115万8602人(男性56万4806人、女性59万3796人)。このうち宮古島市は4万3878人(男性2万1832人、女性2万2046人)、多良間村は834人(男性456人、女性378人)。  


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!