05/19
2022
Thu
旧暦:4月19日 仏滅 壬 
スポーツ
2018年10月10日(水)8:56

砂川君の活躍へ寄付金/全国陸上

南、平一学区体協が贈る


砂川君(右から4人目)に寄付金を贈る砂川会長(左から3人目)と仲間会長(右から2人目)=9日、平良中学校

砂川君(右から4人目)に寄付金を贈る砂川会長(左から3人目)と仲間会長(右から2人目)=9日、平良中学校

 8月に糸満市で行われた第49回全沖縄ジュニア陸上競技選手権大会の少年B1500メートルで優勝し、全国大会へ出場する平良中学校(池城健校長)の砂川豪海君(3年)へ9日、南学区体育協会の砂川勝哉会長と平一学区体育協会の仲間龍典会長から寄付金が贈られた。

 砂川君が出場する全国大会の第49回ジュニアオリンピック陸上競技大会は、12日から14日まで神奈川県横浜市の日産スタジアムで開催される。

 寄付金の贈呈式は同校で行われた。砂川会長は「日産スタジアムで走れることは将来のいろいろな目標へ向かって頑張るための糧になると思う。ぜひ日ごろの練習成果を発揮して、緊張せず頑張ってきてほしい」。仲間会長は「県代表として全国大会に行くということでOBとして何かしたいと思った。少しでも金銭的負担を減らすことができればと寄付をすることになった」とそれぞれ語り寄付金を手渡した。

 砂川君は寄付への感謝を述べるとともに「全国大会ではベストを尽くして、決勝に残れるよう精一杯頑張りたい」と抱負を述べた。

 池城校長は「全国で頑張る子供たちを強くバックアップしてもらい非常に助かっている」と語った。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!