02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
社会・全般
2018年10月25日(木)8:56

視覚障がい者の伴走技術指導/盲人ランナー・荒谷さん

荒谷さん(左)と伴走しながら技術を学ぶ宮高駅伝部のメンバー=24日、市陸上競技場

荒谷さん(左)と伴走しながら技術を学ぶ宮高駅伝部のメンバー=24日、市陸上競技場

 盲人ランナーの荒谷惇子さん(70)による伴走者講習会が24日、市陸上競技場で開かれた。宮古高校の男子駅伝部のメンバー15人が参加して視覚障がいランナーの現状や伴走技術などを学び、実際にアイマスクをして見えない状況で走る怖さを体験した。荒谷さんは伴走のポイントとして「信頼と思いやり、気配りが大切だ」と呼び掛けた。

 荒谷さんは11月4日に行われるエコアイランド宮古島マラソン大会ハーフの部に出場。大会本番で部員らに伴走してもらう予定で講習会が行われた。

 部員の中には昨年の伴走経験者もいて、荒谷さんはお礼をして今年の伴走をお願いした。

 部員たちは荒谷さんと伴走ロープでつないで競技場の周りを走り、ペースを合わせて段差や坂道、曲がり角などの情報を荒谷さんに声を掛けて伴走の技術を学んだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!