12/06
2021
Mon
旧暦:11月3日 先勝 戊 
政治・行政
2018年11月10日(土)8:55

前浜砂浜の侵食を視察/公明・河野参院議員

「対策働き掛ける」


砂浜の侵食現場を視察する公明党の河野参院議員(右)=9日、下地与那覇の前浜ビーチ

砂浜の侵食現場を視察する公明党の河野参院議員(右)=9日、下地与那覇の前浜ビーチ

 参院議員で公明党の河野義博氏が9日、台風等の影響で砂浜の侵食が激しい下地与那覇の前浜ビーチを視察した。河野氏は「現地調査を踏まえ、政府にしっかり働き掛けたい」と関係者に復旧支援を約束した。

 河野氏は公明党沖縄方面副本部長を務める。今回の視察は公明党宮古連合支部の要請に応えたもので、前浜ビーチのほか、みやこ下地島空港ターミナルの建設現場も視察した。

 視察には、公明党県副幹事長の金城泰邦県議や富永元順公明党県本部顧問、市議会の高吉幸光市議や狩俣政作市議が同行した。

 前浜ビーチで激しい侵食を目の当たりにした河野氏は、県の職員やホテルの社員から侵食の経緯や中長期的な影響の度合いを聞くなどして状況を把握した。

 その上で河野氏は「国としてどのような支援ができるのか、現地調査を踏まえて政府にもしっかり働き掛けたい」などと話した。

 下地島空港ターミナル建設現場においては「観光客が増えることに伴う受け入れの態勢作りが重要になってくる。人材の確保を含めて国や県、市と連携して対策を講じたい」と話した。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!