07/13
2024
Sat
旧暦:6月8日 先勝 戊 
社会・全般
2018年11月18日(日)8:56

歴代会長6人に感謝状/多良間老人ク連

創立50周年で記念式典


50周年式典で表彰された皆さん=16日、同村コミュニティー施設

50周年式典で表彰された皆さん=16日、同村コミュニティー施設

 【多良間】多良間村老人クラブ連合会(富盛玄三会長)の創立50周年式典が16日、同村コミュニティー施設で開催された。関係者らが一堂に集い、節目を盛大に祝った。同会の会長として長年活躍した6人に感謝状が贈られた。富盛会長は「50周年を迎えられたことは大きな喜び。『健康、友愛、奉仕』のスローガンの下、高齢者の仲間づくり、世代間交流など幅広く貢献する老人を目指してきた。温かいご支援ご指導に心より深く感謝申し上げる」と語った。

 伊良皆光夫村長は「スローガンの下、さまざまな活動を展開してきた。これからも明るく豊かな地域社会づくりに、積極的にチャレンジしていくという行動力が大切。我々の先輩として、これまで培ってこられた知識や技能を今後とも最大限生かしていただき、なお一層のご指導を賜りたい」と話した。

 来賓の宮古老人クラブ連合会の喜屋武盛吉会長(代読・花城愛子副会長)は「50年間自らの健康づくり、生涯学習や地域への友愛活動、文化に大きく貢献してきたことは素晴らしいこと。老人クラブ連合会の目的である『健康・友愛・奉仕』の三大運動を推進し、福祉向上に寄与するようお願いしたい」と期待した。

 感謝状を受け取った多良間武さんは「長年にわたり活動できたのも皆さんの協力のおかげ。これからもご指導、協力を宜しくお願いしたい」と礼を述べた。

 式典後には祝賀会が行われ、舞台では老人クラブの会員による余興や三線演奏で盛大に祝った。

 感謝状受賞者は次の皆さん。
 ▽高江洲良要▽泉川常仁▽垣花榮▽兼本武雄▽多良間武▽豊島トシ


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!