02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
環境・エコ
2018年11月23日(金)8:56

県環境部長賞に狩俣さん/動物愛護図画コン

「ねこがごろごろ」描く


利用者や入院患者が作製した作品を展示販売したハートフェア=22日、宮古病院

利用者や入院患者が作製した作品を展示販売したハートフェア=22日、宮古病院

 2018年度動物愛護図画コンクール宮古地区優秀作品表彰伝達式が22日、宮古保健所で行われ、県環境部長賞(小学生の部)に選ばれた狩俣幸穂さん(西辺小1年)に、表彰状が手渡された。狩俣さんは「猫の模様に気を付けて描いた。猫と遊ぶことが楽しかった。賞をもらって、とてもうれしい。これからもたくさん絵を描きたい」と喜びを語った。

 コンクールには、県内各地から744点の応募があった。最優秀1点、入賞6点、入選8点の計点が表彰された。狩俣さんの作品は、最優秀に次ぐ2番目の入賞にあたる。

 作品のタイトルは「ねこがごろごろしているよ」。近所に住み着いていた野良猫が、家の中に入ってくるほどよく懐いていたという。甘える猫をかわいがる様子を色彩豊かに描いた。

 同コンクールは、動物を描くことで改めて身近にいる動物に思いを寄せ、生命尊重や友愛、平和の情操の養成を図ることを目的に開催されている。

 狩俣さんの作品を含む宮古地区の応募全28点の展示会が、12月3~7日の期間に、琉球銀行宮古支店で開かれる予定。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!