02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
教育・文化
2018年12月8日(土)8:57

宇山、玉城さんが合格/琉球古典芸能コン

優秀部門の難関を突破


琉球古典芸能コンクールの優秀部門で合格した宇山正さん(左)と玉城克也さん(中央)。右は指導する波平重夫さん=7日、宮古毎日新聞社

琉球古典芸能コンクールの優秀部門で合格した宇山正さん(左)と玉城克也さん(中央)。右は指導する波平重夫さん=7日、宮古毎日新聞社

 第53回琉球古典芸能コンクールの野村流三線優秀部門で、野村流伝統音楽協会宮古支部の宇山正さん(69)と玉城克也さん(63)がそれぞれ合格した。2人は7日午後、本社を訪れて合格を報告し、難関突破の喜びと最高賞に向けて新たな決意を語った。

 同部門の課題曲は、本調子が首里節、二揚調子が干瀬節の2曲。70人が挑戦し、宇山さんと玉城さんは合格者39人(合格率55・7%)の中に入った。

 宇山さん、玉城さんともに芸能歴は8年。宇山さんは3回目、玉城さんは2回目の挑戦で優秀部門に受かった。

 合格に宇山さんは「やっと琉球古典のスタートにつけた」とほっとした表情だった。「琉球古典は奥が深くて難しい」と古典の魅力を挙げた。次は合格率がさらに低い最高賞に挑む。「しっかり練習してチャレンジしたい」と決意した。

 玉城さんは「今回も本当に緊張した」と苦笑いを浮かべながら振り返り、「緊張のあまり練習通りとはいかなかったが、合格することができて良かった。次(最高賞)を目指してまた頑張りたい」と話した。

 2人を指導する琉球古典音楽野村流伝統音楽協会宮古支部の波平重夫支部長は「実力がある2人なので早い段階から大丈夫だと思っていた」と話し、優秀部門突破の弟子をたたえた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!