02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
教育・文化
2018年12月12日(水)8:56

琉球フロッグス成果発表

10期生 城間さん(久松中)も参加


教育用アプリについて堂々と発表した城間海月さん=9日、那覇市

教育用アプリについて堂々と発表した城間海月さん=9日、那覇市

 【那覇支社】未来の沖縄を担う人材を発掘・育成するプロジェクト「Ryukyufrogs(琉球フロッグス)」第10期生6人は9日、那覇市で成果発表会を開いた。宮古地区から第10期生に選ばれている久松中2年の城間海月さんも、教育に活用するアプリについて堂々と発表した。


 琉球フロッグスでは、学生が社会課題を解決する具体的施策を考える取り組みを実施。中学生以上が対象で、約10日間の米国シリコンバレー研修へ毎年派遣している。現地では大学や活躍するエキスパートを訪問するなど、最先端の技術やビジネスのノウハウに触れる。帰国後には、約半年間かけて施策案を構築する。

 城間さんは、学生が主体的に学ぶための教材を選べるフリーマーケットアプリについて発表した。自分の「夢」を入力すると勉強法を教えたり、アプリで購入した参考書などの情報を提供することで最適な教材を選択するもので、出席した企業家から「学生にはコツコツ勉強できたり、一発屋のような人など様々な特徴がある。そこを評価した上で教材を提供するシステムだと非常に役立つのではないか」などと評価された。

 発表後、城間さんは「(シリコンバレー研修などは)本当に広い世界を知れた。(普段は)会えないような人や企業にもたくさん会えて大きな経験になったので感謝しています」「将来は宮古で起業したい。自分と同じような経験をたくさんの人にしてほしい」と感想を語った。

 同プロジェクトは、豊見城市のFROGS(フロッグス、山崎暁代表)が運営。2007年にスタートし、県内外の企業と個人が支援している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!