07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
イベント スポーツ
2018年12月19日(水)8:58

前浜でアジア初開催へ/世界最大Wサーフィン大会

大会開催を市長に報告する廣田実行委員長(右から2人目)ら関係者=18日、市役所平良庁舎

大会開催を市長に報告する廣田実行委員長(右から2人目)ら関係者=18日、市役所平良庁舎

 世界最大級のウインドサーフィン大会「デフィウインド・ジャパンIN宮古島」の実行委員会(廣田拓郎実行委員長)が18日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、大会の宮古島開催を報告した。来年2月28日から4日間、与那覇前浜ビーチをメイン会場に実施され、アジア初開催となる。関係者は「冬場の誘客の起爆剤になる」などとPRした。

 廣田実行委員長は「ウインドサーフィンのトップスピードは時速70㌔。海外や国内からも有名選手が参加する。かなり面白い大会になる」と述べた。

 説明を聞いた下地市長は「頑張ってもらいたい。安全でいい大会にしてほしい」と期待した。

 同大会は、フランスで2000年から開催されており、今年で18回目。約40㌔を走り抜ける「洋上の鉄人レース」と言われ、プロアマの垣根なく、出場できる大会という。宮古島大会には、国内外から120人が参加し、コースは20㌔になる予定。

 前浜ビーチの風と青い空、澄んだ海をさまざまなビーチアクティビティーとともに、選手や来場者がみんなで楽しむイベントで、地元特産品販売ブースやメーカーブース、DJブースなども設置する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!