02/05
2023
Sun
旧暦:1月15日 先負 甲 
産業・経済
2019年1月6日(日)8:58

2年連続で1000億円突破/17年県農業産出額

キビは22・5%減168億円

 【那覇支社】内閣府沖縄総合事務局は5日までに、2017年の県農業産出額が1005億円(前年比1・9パーセント減)となり、2年連続で1000億円を突破したと発表した。サトウキビが前年比22・5パーセント減の168億円となる一方、畜産部門は同3・9パーセント増の457億円となり、大台を維持した。

 県農業産出額の復帰後最高値は1985年の1160億円。2000年以降は、おおむね900億円前後で推移を続け、2016年にサトウキビの大幅な増加と肉用牛の好調が寄与して1000億円を回復していた。

 サトウキビなど耕種部門の17年産出額は547億円(前年比6・3パーセント減)。内訳は、サトウキビ168億円のほか、野菜153億円(同6・3パーセント増)、花き97億円(同3・9%減)、果実60億円(同5・3パーセント増)、葉タバコ41億円(同7・9パーセント増)など。

 畜産部門457億円は、肉用牛228億円(同3・2パーセント増)、豚131億円(同16・0パーセント増)、鶏59億円(同7・8パーセント減)、乳用牛37億円(同7・5パーセント減)、その他畜産物が2億円(前年と同値)となっている。

 農業算出額の都道府県別トップは、北海道の1兆2762億円。次いで鹿児島県が5000億円、茨城県が4967億円。沖縄県は全国33位だった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!