02/02
2023
Thu
旧暦:1月12日 赤口 辛 
社会・全般
2019年1月10日(木)8:57

泥酔者通報が全体の約16%/宮古島署管内

110番通報件数 昨年7297件


通報などを処理する通信室=9日、宮古島署

通報などを処理する通信室=9日、宮古島署

 1月10日は「110番の日」。昨年1年間の宮古島署管内の110番通報件数(有効受理件数)は4044件。宮古島署の代表電話(72・0110)への直接通報件数3253件と合わせて、7297件だった(数値は全て暫定値)。県内全体の総受理件数は19万2637件で、有効受理件数は17万20件だった。宮古島署は「110番は生命・財産を守る大切な緊急通報用電話。いたずら電話などはしないように」と適切な通報を呼び掛けている。

 県内の110番は、全て県警本部通信司令課の通信司令室で受理されている。

 宮古島署管内の110番通報の有効受理件数の内訳を見ると、最も多いのが交通事故で、「あて逃げ、ひき逃げ等」が件、その他が970件の合わせて1027件。宮古島署に直接通報があった657件の交通事故関係を加えると1684件だった。

 次いで多いのが、路上寝などを含む「泥酔者」に関する110番通報で447件。宮古島署に直接通報された713件を合わせると1160件になり、全体の約16%となった。このうち宮古島署に直接通報があった路上寝は490件。

 一方、刑法犯は110番が185件、同署への直接通報が276件で合わせて461件だった。このうち窃盗犯が259件と刑法犯全体の約56・2%を占めている。

 18年の通報件数で特徴的なのが同署管内のけんか、口論の110番通報が231件と前年同期比よりも62件、率にして約36・7%増加した。

 また、相談などでの110番利用もあり、宮古島署は「緊急性のない相談などは#9110または098・863・9110の警察安全相談(広報相談課)を利用してほしい」と呼び掛けている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!