01/31
2023
Tue
旧暦:1月10日 仏滅 己 
環境・エコ
2019年1月25日(金)8:56

「楽しくエコ考えよう」/第3回エコの島コン

27日、JTAドームで開催


エコの島コンテスト開催を発表する関係者ら=24日、離島未来ラボ事務所

エコの島コンテスト開催を発表する関係者ら=24日、離島未来ラボ事務所

 宮古島市エコアイランド推進課と、受託実施者の一般社団法人離島未来ラボの関係者らが24日、同ラボの事務所で会見を開き、「第3回エコの島コンテスト」を27日午前10時から(同9時30分開場)、JTAドーム宮古島で開催すると発表し、多くの市民らの来場を呼び掛けている。入場は無料。今回の「エコの島コンテスト」は「楽しみながら、身近なエコを考えてもらおう」と、家族連れで楽しめるイベントなどを準備している。

 シンポジウムやエコの島コンテストの発表に加えて、宮古島のおいしい!が集合した「エコマルシェ」(午前10時開始)が準備され、会場内に販売ブース、会場の外にはキッチンカーが準備されている。

 子どもたちも楽しめるキッズエリアも用意され、家族連れで楽しみながら、エコを考える場になっている。

 午前10時から始まるシンポジウム(主催・市、WWFジャパン)では、「謎多き宮古の自然、いきものから分かる島の本当のすごさ」をテーマに琉球大学の戸田守さんやWWFジャパンの権田雅之さんらの講演が予定されている。

 午後からは、市民レベルで広くエコ活動を実践している、NPO法人宮古島海の環境ネットワークなど10団体がそれぞれの活動について発表する。

 また、この発表は来場した市民らが審査をし、特別賞、部門賞、参加賞が決まる。

 この催しはエコアイランド宮古島実現に向けて、多くの市民や団体等が連携し、さらなるエコ活動の促進を図ることなどを目的に実施される。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!