01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
社会・全般
2019年2月2日(土)8:55

今年初の宮古馬誕生/荷川取牧場

「カンドゥヌ」と呼んでね


先月30日に産まれた宮古馬の雄馬「カンドゥヌ」。奥は母馬の「花」=1日、平良山中の荷川取牧場

先月30日に産まれた宮古馬の雄馬「カンドゥヌ」。奥は母馬の「花」=1日、平良山中の荷川取牧場

 2019年最初の宮古馬が1月30日、平良山中の荷川取牧場で産まれた。牧場主の荷川取明弘さんはこの雄馬に「カンドゥヌ」と命名した。荷川取さんは「やはり子馬はかわいい」と目を細め、飼養のあり方をめぐる昨年末の報道に触れながら、「これは明るいニュースだよな」と笑った。

 荷川取さんによると、産まれたのは先月30日の夜明け前。朝になって牧場に向かうと、母馬と一緒に元気に走り回っていた。

 名前の「カンドゥヌ」は宮古島特有の呼び名。支援者から、「ぜひ宮古らしい名前をつけてほしい」と促されてこの名に決めた。

 荷川取牧場で産まれた馬は「数え切れない」ぐらいだけど、30頭は優に超えている。「やはり子馬はかわいい。市民の皆さんにも見てもらえれば」と話した。

 宮古馬の飼養をめぐる報道にも触れ、「今回こうして子馬が産まれたという明るいニュースを提供できてうれしいよ」と喜んだ。

 「カンドゥヌ」の誕生で宮古馬の頭数は45頭(沖縄本島含む)になった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!