02/02
2023
Thu
旧暦:1月12日 赤口 辛 
社会・全般
2019年2月13日(水)8:57

優秀作品の5人を表彰/宮古島署

水難事故防止ポスター・標語


表彰された(左から)下里君、本村さん、友利君、久保君、池間君=12日、宮古島署

表彰された(左から)下里君、本村さん、友利君、久保君、池間君=12日、宮古島署

 「2019年宮古島署水難事故防止ポスター・標語」の表彰式が12日、宮古島署(前花勝彦署長)で行われた。ポスターの部2人、標語の部3人がそれぞれ優秀作品に選ばれ、前花署長から表彰された。これらの作品は警察本部中央審査会に出展される。

 前花署長は「たくさんの応募の中から、みなさんの素晴らしい作品が選ばれた。夏場に向けて水難事故に注意して、友達同士声掛け合ってほしい。受賞おめでとう」とたたえた。

 ポスターの部で受賞した本村奈美さん(砂川中1年)は「(受賞は)びっくりした。うれしい。水難事故がなくなってほしいと思いで描いた」と喜びを話した。

 これらの作品は昨年の11月1日から12月25日の期間に募集された。ポスターと標語、会わせて153点の応募があった。

 受賞者は次の通り。

 【ポスターの部】下里颯(砂川中1年)▽本村奈美(同)
 【標語の部】友利翔(砂川小6年)▽久保智生弥(福嶺小3年)▽池間有(同4年)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!