07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
教育・文化
2019年2月18日(月)8:59

「学ぶことは生きていく力」/教育を語る市民大会

武田さんが公開対談


教育をテーマに公開対談を行う武田さん(右)と山本さん=17日、マティダ市民劇場

教育をテーマに公開対談を行う武田さん(右)と山本さん=17日、マティダ市民劇場

 17日にマティダ市民劇場で開かれた2018年度宮古島市の教育を語る市民大会の中で、宮古島が舞台となったNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」に出演していた俳優の武田鉄矢さんらによる教育をテーマとした公開対談が行われた。武田さんはその中で、学ぶことは生きていく力を付けていくこととの考えを示した。

 公開対談は武田さんと、「純と愛」チーフプロデューサーを務めていたテレビドラマプロデューサーの山本敏彦さんとで行われた。

 テレビドラマ「3年B組金八先生」で先生役をしていた時のことを振り返り「子供の中には悪い子もいる訳で、その悪い子とどう接触してどう育てていくかということがすごく大事なこと。ドラマの中で金八先生は良い子よりも悪い子の方に熱心な先生で、悪い子の方が教育に対して深いところが必要だと思う」と語った。

 宮古島の子供に対し、「沖縄本島の子や東京の子に勝てないとかいうコンプレックスがあるのかもしれないが、君たちの優れているところを伸ばせば沖縄本島の子には全然負けないし、東京の子にだって負けないと思う。君たちが持っている自然に対する力はすごい」との考えを示した。

 坂本竜馬の生涯を描いた「龍馬がゆく」という本との出会いで人生が変わったと話す武田さん。「人生を変えるくらいの、『この本は自分のために書かれた本だ』と思う一冊に出会うことが大きく人生を変えていく。みんなもやがてそんな本との遭遇が必ず訪れるので待っていて」と子供たちに呼び掛けた。

 「学ぶ力」とは「生きていく力」との認識を示す。「勉強をすることは生きていく力を付けること。(学んだことを)生きる力で養うと、何年でも使える素晴らしい才能と個性になる」との考えを示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!