02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
社会・全般
2019年2月19日(火)8:56

QRコードで防止動画/水難事故防止推進協

レンタカーにシール貼る


レンタカーのダッシュボードに貼られた利用者に水難事故に注意を呼び掛けるシール(手前)とQRコード(シール左下)=18日、市内のレンタカー事業所

レンタカーのダッシュボードに貼られた利用者に水難事故に注意を呼び掛けるシール(手前)とQRコード(シール左下)=18日、市内のレンタカー事業所

 宮古島市水難事故防止推進協議会(会長・下地敏彦市長)はこのほど、観光客向けの水難事故防止啓発のためのシールを5000枚製作し、宮古島観光協会加盟のレンタカー事業所約20社に順次配布している。レンタカーのダッシュボードに貼られ、シールのQRコードから、宮古島の海のレジャーを楽しむ際の注意点などが収録された動画にアクセスできる。

 動画にはシュノーケリングする際の▽マスククリア▽シュノケルクリア-などの基本が分かりやすく紹介されている。

 また①波浪警報発表時や高波、白波が見える時は泳がない②ライフジャケットやウエットスーツを着用する③単独では泳がない-などの注意を促している。

 海岸によっては、沖合に向かって流れる強い潮流「離岸流」が発生する場合もあるため、離岸流で流されたときの回避方法なども示されている。

 宮古島海上保安部管内では、2018年までの5年間に、マリンレジャーに伴う海浜事故者数が73人で、このうち死者、行方不明者数は25人。18年の事故者数は、前年よりも11人多い22人で死者、行方不明者数は前年よりも4人多い5人だった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!