05/22
2022
Sun
旧暦:4月22日 先勝 乙 
教育・文化
2019年2月22日(金)8:55

災害時でも安心だね/全小・中学校

非常食を給食で味わう


非常食を味わう生徒ら=21日、西辺中学校

非常食を味わう生徒ら=21日、西辺中学校

 宮古島市は21日、非常食を給食として市内の全小・中学校に提供した。防災教育の一環として初めての試みで、非常時用のカレーやパンなどが各校に配られた。このうち西辺中学校では全校生徒と教職員が集まり、非常食を味わった。生徒らは「冷たくてもおいしい」などと感想を述べ、災害時でも安心して食べられることを体験した。

 この日のメニューは▽非常用「救給カレー」▽海藻サラダ▽豚汁▽黄桃▽缶入りパン(中学のみ)-の5品。

 「救給カレー」はごはん入りで温めずに食べられることや、アレルギー特定原材料の27品目が不使用なのが特長。東日本大震災の食糧不足経験から全国の栄養教諭らが考案し、常温で3年6カ月保存できるという。

 完食した下地侑也君(3年)は「どれもおいしかった。冷めたカレーはこういう機会がないとなかなか食べない。このパンは家にあるとうれしい。非常時だけでなく通常でも食べられる」と話した。

 今回の試みは、日ごろ口にしない非常食を給食メニューとして提供し、実際に食べることで、災害時の食事を考えるきっかけづくりを目的に実施された。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!