07/13
2024
Sat
旧暦:6月8日 先勝 戊 
スポーツ
2019年3月11日(月)8:58

比嘉、15年ぶり県勢優勝/ダイキンレディスゴルフ

新垣比菜は準V/県出身2人が快挙


優勝トロフィーを手に満面の笑顔をみせる比嘉真美子=10日、琉球ゴルフ倶楽部(南城市)

優勝トロフィーを手に満面の笑顔をみせる比嘉真美子=10日、琉球ゴルフ倶楽部(南城市)

 【那覇支社】女子プロゴルフの国内開幕戦、第32回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(主催・ダイキン工業、琉球放送)は10日、南城市の琉球GC(6514ヤード・パー72)で決勝最終ラウンドを行い、本部町出身の比嘉真美子が優勝。同じく県勢の新垣比菜が2位タイで準優勝を果たした。

 同大会での県勢プロの優勝は2004年の宮里藍以来の15年ぶり。大会での優勝、準優勝のW受賞を獲得したのは初めてで県勢の快挙に会場は沸き上がった。

 優勝した比嘉は、大会3日目の9日に3バーディーの71とスコアを伸ばし、通算9アンダーの207で2位に7打差をつけて単独首位に立っていた。

 比嘉は10日、最終組でスタート。1番ホールから快調にファーストショットを放って好調な滑り出しを見せた。8番でダブルボギーを叩くなどスコアが伸び悩み4オーバーでのホールアウトだったが、前日までの独走が奏功して通算成績5アンダーで単独首位をキープして優勝を決めた。

 新垣比菜は、大会3日目にダブルボギーを叩くなど通算2オーバー、位タイからの最終日スタートだった。10日は「セカンドショットが完璧に決まった」と述べるなど、「攻め」のゴルフで持ち直しを図って4バーディーを決め、通算2アンダーで2位に浮上して準優勝を決めた。

 比嘉は試合後、「アマチュア時代の初舞台を踏んだのも、この大会だった。必ず優勝したいと思っていた。地元、沖縄で応援して下さる皆さんに心から感謝している」と優勝の喜びを語った。

 新垣は「アマチュア時代からのあこがれの大会で、好成績を残せたことが本当に嬉しい。次回は優勝を目指したい」と意気込みを述べた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!