05/23
2022
Mon
旧暦:4月23日 友引 丙 
教育・文化
2019年3月23日(土)8:55

新学期に胸膨らせ/各校で3学期修了式

1年間の歩み振り返る


「よい子のあゆみ」を手に笑顔を見せる児童たち=22日、北小学校

「よい子のあゆみ」を手に笑顔を見せる児童たち=22日、北小学校

 宮古地区の小・中・高校で22日、3学期の修了式が行われた。児童生徒は通知表を受け取り、内容に一喜一憂した。この1年間の歩みを振り返るとともに、4月からの新学期に胸を膨らませた。

 北小学校(永松才昜校長)では、全児童が参加して修了式が行われた。永松校長は「小さなボールと大きなボールがある。1年間頑張ればどんどん大きなボールになる。怠けるとしぼむが、頑張りすぎるとパンクする。1年間の頑張りを振り返り、4月からまた元気に登校してほしい」と呼び掛けた。

 修了式後、各クラスでは担任から「よい子のあゆみ」が一人一人に手渡され、児童たちは笑顔で受け取った。

 こじゃりんたろう君(1年)は「このクラスが好きだったので、クラス替えは少し寂しい。2年では体育を頑張りたい。水泳ではバタフライに挑戦したい」と話した。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!