06/29
2022
Wed
旧暦:6月1日 赤口 癸 
政治・行政 社会・全般
2010年12月22日(水)9:00

「辺野古」に理解求める/前原外相

基地周辺施設移動も検討


会見で仲井真知事に謝罪した上で、普天間移設現行案への理解を求めたと説明する前原外相=21日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

会見で仲井真知事に謝罪した上で、普天間移設現行案への理解を求めたと説明する前原外相=21日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

 【那覇支社】17日の菅直人首相訪問に引き続き21日、前原誠司外相が沖縄を訪れ、仲井真弘多知事、テリー・ロブリング在沖四軍調整官と相次いで会談した。那覇市内のホテルで行われた仲井真知事との会談で前原外相は、民主党が昨夏の衆院選で米軍普天間飛行場の県外移設を唱えて政権交代を果たしたものの、鳩山政権下で県内移設に回帰したことについて「期待された沖縄県民に心からおわびを申しあげたい」と陳謝した。その上で同案への理解を知事に求めた。


 また、記者会見で前原外相は同基地周辺の危険性除去について、「小学校、病院など具体的施設の移動について要望してほしい」と仲井真知事に伝えたことを明らかにした。

 前原外相は5月28日の日米合意の理解を仲井真知事に求めたが、知事は「日本全体で解決を見いだして頂きたい。県民と約束したので、ぜひ受け止めて頂きたい」とあらためて同基地の県外移設を要望。「沖縄以外の地域を探してもらう方が早いのではないかというのが私の考えだ」と述べた。

 また、仲井真知事は嘉手納以南の基地返還や海兵隊8000人のグアム移転などについては「パッケージ」ではなく普天間と切り離して交渉することを前原外相に要望した。

 帰任前に開かれた会見で前原外相は、在沖米軍基地問題と仲井真知事から要望のあった新沖縄振興法、軍転特措法に替わる新法の立法化や沖縄向け一括交付金などの振興策については、切り離して政府対応する趣旨を強調。「内閣の一員として、また、沖縄政策協議会のメンバーとして、しっかり取り組んでいく」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!