02/02
2023
Thu
旧暦:1月12日 赤口 辛 
社会・全般
2019年4月12日(金)8:56

交安リーダーに委嘱状伝達/地域交通安全活動推進委員

地域交通安全活動推進委員を委嘱された皆さんと上運天署長(前列中央)、新里会長(同中央右)=11日、宮古島署

地域交通安全活動推進委員を委嘱された皆さんと上運天署長(前列中央)、新里会長(同中央右)=11日、宮古島署

 地域交通安全活動推進委員への県公安委員会からの委嘱状伝達式が11日、宮古島署(上運天幸徳署長)で行われた。上運天署長が28人(多良間在住者1人を含む)の推進委員に委嘱状を伝達した。砂川玄栄さんが代表して委嘱状を受領した。

 上運天署長は同署管内の3月末までの交通事故情勢を説明した後、「宮古島署は交通事故を減らすべく交通安全教育の実施、通学路や交差点付近の取り締まりを継続し、推進委員の皆さんとの連携を一層強化し、安全で安心な交通環境を築いていきたいと考えているので、今後とも協力を願いたい」とあいさつした。

 宮古島地区交通安全協会(安協)の新里孝行会長は「地域の交通安全のために、ぜひ頑張ってほしい」と呼び掛けた。

 委嘱を受けた28人を代表して松川彦次郎さんが「宮古島署など関係機関としっかりと協力し、これからも交通事故を少しでも減らすため、全員で力を合わせて頑張っていきたい」と抱負を述べた。

 地域交通安全活動推進委員は、これまでの県交通安全指導員とシルバー指導員を統合し、県公安委員会から宮古島圏域の交通安全を担うリーダーとして委嘱された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!