10/25
2021
Mon
旧暦:9月20日 仏滅 丙 

本日は電子版無料公開

電子新聞版の画面に進んでいただき、以下の情報でログイン頂けます。

ログインID:miyamai
パスワード:miyako1955

2019年4月15日(月)8:59

戸原が3度目V/第35回全日本トライアスロン宮古島大会

女子は鷲津、3連覇


ゴールする3年ぶり3度目の総合優勝を果たした戸原開人=14日、市陸上競技場

ゴールする3年ぶり3度目の総合優勝を果たした戸原開人=14日、市陸上競技場

 第35回全日本トライアスロン宮古島大会は14日行われ、戸原開人(茨城)が7時間55分43秒のタイムで3年ぶり3度目の総合優勝を飾った。女子は鷲津奈緒美(神奈川)が3連覇を達成。通算でも男女を通じて最多5度目の頂点に立った。地元から出場した親泊昌彦がスイムでトップをキープし盛り上げた。

 優勝した戸原はスイム6位。バイクでトップに立つと独走態勢を築いた。

 ランに入っても安定した走りを見せ、そのままゴールイン。後続に約40分の大差をつけた。

 女子は3連覇を目指す鷲津奈緒美と初出場の稲葉明子(神奈川)がバイクで激しいトップ争いを展開。ランでも西岡真紀(大阪)に一時詰められたが、最後は振り切りゴールテープを切った。


男女を通じて最多5度目の優勝を3連覇で飾った鷲津奈緒美=14日、市陸上競技場

男女を通じて最多5度目の優勝を3連覇で飾った鷲津奈緒美=14日、市陸上競技場

 県勢男子1位は山本真二、女子は久保田文。

 宮古勢男子1位は親泊昌彦、女子は西村香織だった。

カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!