02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
教育・文化
2019年4月19日(金)8:58

中3で英語初実施

全国学テ
宮古、多良間も参加


英語の「話す」の調査では担当教諭が生徒たちにパソコンの操作手順などの説明を行った=18日、平良中

英語の「話す」の調査では担当教諭が生徒たちにパソコンの操作手順などの説明を行った=18日、平良中

 小学6年と中学3年を対象とする文部科学省の2019年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が18日、全国で行われた。宮古島市と多良間村では全小学校18校と中学校14校で約1100人が参加した。今回は国語と算数・数学に加え、中3で初めて英語も実施し、結果は7月に公表する。


 英語は「聞く」「読む」「書く」「話す」の4技能を調べる。「話す」は、各学校のパソコンを活用して生徒の声を録音する方式で調査。各校のICT(情報通信技術)環境を踏まえ、今回に限り、未実施でも可とした。結果は「聞く」「読む」「書く」を集計し「話す」は参考値として公表する。

 国語と算数・数学は、これまでの基礎知識を問うA問題と応用力問題を試すB問題を課していたが、今回から一体化して出題する。

 平良中学校(池城健校長)では3年生184人を対象に実施された。英語は初めての試みなので、担当教諭らも緊張した面持ちでパソコンの操作手順などの説明や注意などを行っていた。生徒たちはヘッドホンを装着し、問題を聞いて英語で答えていた。

 現行の学力テストは07年度から始まった。11年度は東日本大震災の影響で中止し、今回が12回目。16年度は熊本地震のため熊本県などで実施が見送られた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!