02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
社会・全般
2019年5月18日(土)8:55

子供たちの未来のために/沖縄セルラー

「こどもみらい」へ支援金


渡具知執行役員(右から2人目)から新城理事長(同3人目)に目録が贈られた=17日、市ひらら児童館

渡具知執行役員(右から2人目)から新城理事長(同3人目)に目録が贈られた=17日、市ひらら児童館

 沖縄セルラー(湯淺英雄社長)は17日、市ひらら児童館で「沖縄セルラーこども基金」を一般社団法人沖縄こどもみらい創造支援機構に贈呈した。同社の渡具知武之執行役員から同機構の新城宗史理事長へ支援金が贈られた。

 渡具知執行役員は「地元企業として地域のために基金を立ち上げた。子供たちの未来のために役立ててほしい」と目録を手渡した。

 新城理事長は「これからも子供たちに寄り添い、子供たちがこの地域に生まれて良かった思えるように有効活用したい」と感謝した。

 この後、同社は市役所平良庁舎を訪れ長濱政治副市長に子供の貧困問題解消に向けての活動内容を報告した。

 長濱副市長は支援に感謝し「これからも活動を頑張ってほしい」と激励した。

 同社は県の子供の貧困率が29・9%(15年調査)で全国の1・8倍という現状を踏まえ、子供たちの笑顔のために3年前にこの基金を設立。これまで団体に支援をしている。

 それ他にも高校のない離島の中学生に高校進学時にスマホを提供。卒業までの3年間の通話・通信料を免除するなどの支援も行っている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!