02/07
2023
Tue
旧暦:1月17日 大安 丙 
社会・全般
2019年5月30日(木)8:58

OCVB会長に下地氏

県人事案 平良下里出身


下地芳郎氏

下地芳郎氏

 【那覇支社】県は、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の会長に下地芳郎琉球大学教授(平良下里出身)を充てる方向で調整を進めている。6月19日に予定されているOCVB理事会で正式に決定する。


 下地氏は1957年生まれ。61歳。1981年県職員採用、県香港事務所所長、県文化観光スポーツ部観光政策統括監などを経て2013年3月に県退職。同年4月に琉球大学観光産業科学部観光科学科教授、16年4月には同大観光産業科学部長と琉球大学大学院観光科学研究科長に就任。18年4月から同大国際地域創造学部と同大学院観光科学研究科で教授職。

 このほか、下地氏は県観光目的税の導入に関する検討委員会委員長や、第二次宮古島市総合計画策定審議会会長、那覇市観光審議会会長も歴任している。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!