01/31
2023
Tue
旧暦:1月10日 仏滅 己 
政治・行政
2019年6月1日(土)8:58

玉城知事、ロシア訪問へ/「交流拡大を目指す」

定例記者会見でロシア訪問を発表する玉城デニー知事=31日、県庁

定例記者会見でロシア訪問を発表する玉城デニー知事=31日、県庁

【那覇支社】玉城デニー知事は31日の記者会見で、6月5日から9日までの日程でロシアを訪問し、「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」に参加すると発表した。玉城知事は「本県とロシアは空手などを通じて交流が盛んになっている。この機会に経済面での交流拡大を模索するとともに、沖縄とロシアとの地域間の交流促進に向けたきっかけ作りにしたい」と語った。

玉城知事は「健康長寿、空手など、ロシアの方々には非常に好まれるコンテンツが(沖縄には)多いと思う。しっかりPRしていきたい」と述べたほか、「われわれから、安全保障に関する議題を何か持ち込むような方向性では考えていない」と語るなど、ロシア訪問の目的が経済面などの交流拡大に限定されたものであることを強調した。

また、記者団から在沖米海兵隊への認識を問われたのに対しては、「県議会では海兵隊の撤退決議なども行われており、一部識者からは海兵隊不要論がこれまでもさまざまな場面で発表されてきている。海兵隊が駐留せずとも、日米の安全保障体制を棄損することはないという考えもあろうかと思う」などと述べた。

このほか、石垣市議が乗った漁船が5月24日に尖閣諸島周辺海域を航行した際、中国公船に追尾されたとの一部報道については「(尖閣諸島が)わが国の領土であることは、これまも発言している。ただ、中国公船が周辺海域をパトロールしているので、故意に刺激することは控えなければならない。お互いに、関係機関を通じて周辺地域の安全を確保しなければならない」と語った。


5月24日から2日間にわたって久米島を視察したことも報告し「今後とも離島の課題解決、振興に取り組んでいきたい」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!