06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
社会・全般
2019年6月13日(木)8:59

世界夢見る若手マジシャン/宮古出身の川田諒さん(22)

福岡の飲食街で腕磨く/「故郷に貢献できれば」


世界で活躍するマジシャンを目指す川田諒さん=宮古毎日新聞社

世界で活躍するマジシャンを目指す川田諒さん=宮古毎日新聞社

 選んでもらったトランプを当てたり、コインを瞬間移動させたりするマジックを飲食店などで披露している宮古出身者が話題になっている。プロになって数カ月だが、いつかは県出身のマジシャン、マサマジックさんのように世界の舞台に立つのが夢だ。

 宮古工業高校卒で福岡の大学を今年3月に卒業した川田諒(りょう)さん(22)がその人。

 大学2年でマジックに目覚め、マジックバーや飲食街での流しのアルバイトを重ねて腕を磨いた。

 卒業後、本格的にマジックの世界へ。プロダクション契約をし、現在は福岡市を拠点に天神や博多周辺で華麗な手さばきを披露している。

 書店で何気なく手に取ったマジックの本との出会いが、この世界に入るきっかけになったという。

 「テレビでしか見たことがなかったが、心の底に憧れというのが焼き付いていたのかも知れない。今思うと運命的だったな思う」

 技術的なものは本やDVDなどを参考に独学で会得するが、客との会話力やショーの構成などはSNSを通して一流のマジシャンに指導を仰ぐこともあるという。

 客がサインしたカードを中ほどに戻してシャッフルし、指を「パチン」と鳴らして当てたり、握ったコインを一瞬で消したり、自分の手から相手の手に移したり、フォークを曲げたりねじったりすることもできる。

 「見ている人の驚く顔、終わってから『楽しかった』と言われることが何よりもうれしい」。家族も応援しているという。

 マジックを見た客から、新年会や誕生会などのパーティーに呼ばれマジックショーを披露することもある。

 「将来的にはテレビに出られるような有名人になりたい。宮古出身なので、マサさんみたいにマジックで地元貢献できれば」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!