01/31
2023
Tue
旧暦:1月10日 仏滅 己 
イベント
2019年6月26日(水)8:57

ライトアップで幻想的

夜咲くサガリバナを観賞/宮古環境クラブ


サガリバナを幻想的に照らし出す夜のお花見が始まった=25日、平良添道の群生地

サガリバナを幻想的に照らし出す夜のお花見が始まった=25日、平良添道の群生地

 添道サガリバナ夜のお花見(主催・宮古島環境クラブ)が25日、平良添道の群生地で始まった。初日から多くの市民や観光客が訪れ、ライトアップされた幻想的なサガリバナを観賞し、一夜限りの花を楽しんでいた。イベントは7月4日まで。

 同イベントは夜に咲く幻想的な300本のサガリバナの芳香を体感し、宮古島の自然と環境へ理解を深めることを目的に毎年開催されていて、今年で8回目になる。

 石川県の中野琴美さんは「このイベントが目的で宮古島に来た。とてもきれい。花が落ちる場面も見てみたい」と笑顔だった。

 栃木県から来た新井真由美さんは「1日しか咲かない、この瞬間を貴重に感じる。宮古には毎年、15回くらい来ているが、このイベントは知らなかった」と話した。

 群生地に行くには、市陸上競技場駐車場から案内板が設置されている。また、インターネット地図サービスのグーグルマップを利用して「添道サガリバナ」と検索すれば位置が特定できる。

 問い合わせは、宮古島環境クラブの下地さん(080・1773・1080)まで。



カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!