02/02
2023
Thu
旧暦:1月12日 赤口 辛 
社会・全般
2019年7月6日(土)8:55

海水くみ上げ浄水

陸自宮古警備隊
9月の総合防災訓練向け


海水を浄水した水を飲む市民ら=5日、平良港トゥリバー地区

海水を浄水した水を飲む市民ら=5日、平良港トゥリバー地区

 陸上自衛隊宮古警備隊は5日、9月の市総合防災訓練に向けて、海水を飲み水に浄水する訓練を平良港トゥリバー地区で実施した。訓練はトラックに備え付けた浄水セットを持ち込み、海水をくみ上げて浄水し、市のタンク車に注水した。タンク車に入った水を見学していた市民らが試飲した。


 浄水セットは陸自の駐屯地に装備されている。宮古警備隊の田中広明隊長は「台風などの災害時はすぐには島に運び込むことはできなかったが、陸自が駐屯したことで、災害時には即座に対応が可能になった」とアピールした。

 浄水セットは日量3㌧の浄水能力があり、陸自によると1日で宮古島市民すべてに500㍉㍑のペットボトルが行き渡る量だという。浄水セットは海水をくみ上げて泥など異物を取り除き滅菌をする。海水に圧力をかけることによって水分子だけを取り出す逆浸透型。浄水した水は飲み水、料理用、風呂などの生活用水として使われる。トラックに備え付けられているため移動が容易で水際であれば運用が可能だという。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!