02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
社会・全般
2019年7月14日(日)8:56

夏祭りの大綱が完成

雌雄110㍍ 20日本番/宮古JC


大綱を完成させる参加者=13日、平良のカママ嶺公園

大綱を完成させる参加者=13日、平良のカママ嶺公園

 宮古青年会議所(宮古JC)の組織の一つ、宮古島夏まつり東西大綱引き実行委員(宮國樹一委員長)は13日午後、平良のカママ嶺公園駐車場で本綱編みを実施した。各地の青年会などの関係者らが参加し、汗を流しながら雄綱と雌綱を合わせた長さ110㍍の大綱を完成させた。

 大綱引き本番は20日午後7~8時半を予定。場所は平良の公設市場前特設ステージ。東が勝利すれば豊作、西が勝てば豊漁が約束される。

 本綱編みの開会で、宮國委員長は「熱中症にも気を付け、体調が悪くなったらテントの中で休んでください。団結と情熱で大綱を具現化させてください」と激励した。

 参加者は、掛け声に合わせて子綱10本を束ね、本綱を仕上げた。

 この日参加した多良間村青年団協議会の嘉手苅芳人会長(34)と垣花杏さん(31)は「宮古は一つなので、夏まつりを盛り上げるために大綱を完成させた」と強調した。

 ボランティアで参加した宮古高校1年の下里琉佑奈さんと益田万綸さん、佐藤亜未さんの3人は「東西に分かれて大綱を引く人々が、それぞれ心を一つに楽しんでほしい」と笑顔で話した。

 大綱編みに使用される子綱を完成させた団体は次の通り。

 狩俣青年会、多良間村青年団協議会、上野地区青年会、久松青年会、下地青年団協議会、腰原青年会、友利青年会、福西青年会、地盛赤鬼青年会、宮古島商工会議所青年部、伊良部商工会青年部、宮古島観光協会青年部。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!