07/13
2024
Sat
旧暦:6月8日 先勝 戊 
社会・全般
2019年7月18日(木)8:56

先嶋建設など3社表彰/平良港湾事務所

港湾工事で顕著な功績


港湾事務所発注の工事・業務で顕著な功績を挙げて表彰された優良業者の代表ら=17日、平良港湾事務所

港湾事務所発注の工事・業務で顕著な功績を挙げて表彰された優良業者の代表ら=17日、平良港湾事務所

 内閣府沖縄総合事務局平良港湾事務所(與那覇健次所長)は17日午後、同所発注の工事・業務で顕著な功績を挙げた先嶋建設(黒島一洋社長)など3社と技術者の1人を表彰した。

 同表彰は、2018年度に完成した1千万円以上の工事16件及び500万円以上の業務7件を対象に厳正審査した。この結果、先嶋建設のほかパシフィックコンサルタンツ沖縄支社(塘一成支社長)、極東建設(松原成忠社長)の3社が表彰対象業者となった。

 先嶋建設は「平良港(漲水地区)臨港道路(防波堤外)築造工事(第2次)」を施工し、その実績が認められて優良施工工事部門で表彰された。

 別件の工事と同時期の施工だったが、限られたヤードの調整や工程調整を密に行い、工期内で事故もなく工事を完了したことなどが高い評価を受けた。

 極東建設は、この工事の下請けとして従事。同社と同社工事部次長の奥間敏浩さんは、水中部における基礎捨石及び被覆石ならしにおいて、水中バックホウを利用して迅速な施工や効率的な作業船配備を行った。元請け業者と協力し、無事故で工事を完成させたとして優良下請業者及び優秀下請技術者の表彰を受けた。

 パシフィックコンサルタンツ沖縄支社は「平良港(漲水地区)岸壁(マイナス10メートル)(防波堤外)改良設計業務」を受注した。国際クルーズ拠点整備事業の岸壁及び臨港道路等の改良設計を行う業務において、発注者の指示を的確に把握し、管理技術者を中心に業務実施体制の強化を図り、高い精度で業務を完了したとして優良業務部門で表彰を受けた。

 表彰式は、平良港湾事務所で行われた。與那覇所長は祝意と感謝を示し、「今後も引き続き他の模範となるよう、さらに一層の技術向上に努められ、社業がますます発展されることを祈念している」と述べた。

 受賞者を代表して先嶋建設の黒島社長は「日ごろの業務の成果が認められたことを光栄に感じ、感謝している。受賞した工事は、クルーズ船の影響や関連工事との調整もあって大変厳しい工程だったが、平良港湾事務所の的確な指示や協力業者の頑張りもあり、無事故無災害で工期内竣工(しゅんこう)を迎えることができた」と振り返った。その上で「(工事を通して)宮古島の発展の一翼を担えたことを大変うれしく思っている」と述べ、一層のまい進を決意した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!