06/26
2022
Sun
旧暦:5月28日 友引 庚 
産業・経済
2019年7月22日(月)8:55

子牛価格、大幅下げ/7月競り

9カ月ぶり70万円割る

 JAおきなわ宮古家畜市場の2019年7月期肉用牛競りが21日開かれ、子牛1頭平均価格は前月比9万2096円安の68万9112円で9カ月ぶりに70万円を割り込んだ。平均キロ単価は2517円と前月より315円下げた。全県的な下げ傾向だが、台風による購買者の一部足止めも価格に影響したとみられる。

 今月競りには子牛369頭が上場され、359頭の取引が成立した。平均体重は274㌔だった。

 性別の1頭平均価格は去勢が前月比6万6555円安の74万4288円、雌は前月と比べて13万8507円も下げて60万3804円だった。雌の大幅下げが全体価格を引き下げた。

 平均キロ単価は去勢が前月比192円安の2659円、雌は523円安の2283円と最近の取引相場では安値傾向となった。

 JA宮古地区畜産振興センターによると、全県的に下げており、各市場で2~6万円安の取引になっているという。

 これに追い打ちをかけたのが台風5号の接近だ。子牛を買い付ける購買者が宮古入りできないため、開催日を19日から21日に延期したが、購買者全員が参加できなかった。これらが価格に影響したとみられる。

 成牛を含む上場頭数は438頭で、成立頭数は428頭。1頭平均価格は62万8146円、平均キロ単価は2066円だった。

 成牛を含む販売額は2億6884万円だった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!