10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
政治・行政
2019年8月14日(水)8:57

交付申請受付始まる/プレミアム商品券

低所得者、子育て世帯対象

 宮古島市は10月に予定されている消費税率引き上げに伴い、低所得者・子育て世帯の家計に与える影響を緩和し、地域の消費を下支えすることを目的に販売されるプレミアム付商品券の交付申請を受け付けている。一冊4000円で5000円分の買い物やサービスなどが受けられ、一人当たり2万5000円分(販売額2万円)まで購入できる。

 今回の商品券は購入対象者に制限があり、低所得者向け商品券は2019年度住民税非課税者(住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護受給者などを除く)が対象。対象者に「プレミアム付商品券購入引換券交付申請書」を送付。申請後に審査し、該当者に購入引換券を送る。

 子育て世代向け商品券は2016年4月2日から19年9月30日までに生まれた子がいる世帯の世帯主が対象。申請手続きは不要で後日、購入引換券が送られる。ただし、低所得者向け商品券にも該当する場合は申請手続きが必要になる。

 申請期間は12月27日まで。販売時期は10月1日から20年2月14日まで。使用可能期間は10月1日から20年2月29日まで。

 使用上の注意点として①購入した商品券と現金の引き換えはできない(一度購入した商品券の返金もできない)②商品券の使用に伴う釣り銭の支払いや返金はできない③購入した商品券を第三者と売買・譲渡・交換はできない④金融商品(不動産、株式、先物、宝くじなど)や換金性の高い商品(商品券、切手、印紙、証紙、プリペイドカードなど)、たばこの購入、電子マネーへのチャージ、税金や公共施設に係る手数料・使用料には使用できない⑤紛失した商品券の再発行は行わない-。

 商品券の販売場所と取り扱い店舗は9月中旬ごろ発表予定。購入対象者は13日現在、住民税非課税者が約1万6000人、子育て世帯主が約2000人となっている。

 商品券の申請、引換券、商品券販売についての問い合わせは市福祉政策課(72・3670)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!