10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
政治・行政
2019年8月24日(土)8:57

予算確保へ協力求める/県、経済団体代表らに

県が経済界代表らに予算確保などへの協力を要請した意見交換会=23日、那覇市

県が経済界代表らに予算確保などへの協力を要請した意見交換会=23日、那覇市

【那覇支社】玉城デニー知事、富川盛武、謝花喜一郎両副知事は23日、那覇市のホテルで県内経済界の代表らと来年度の沖縄振興予算などについて意見交換会を開催し、振興予算の確保や税制について協力を求めた。経済界からは、県経済団体会議の石嶺伝一郎議長や県建設産業団体連合会の下地米蔵会長(大米建設会長)、JA沖縄中央会の大城勉会長らが出席した。

同意見交換会は、県側からの要請で実現した。玉城知事は、あいさつで「県は、8月5日から6日にかけて菅義偉官房長官や宮腰光寛沖縄担当大臣をはじめ、関係要路へ来年度の沖縄振興予算と税制の要望を行った。年末に決定される政府の予算案と税制の改正大綱で県の要望が反映されるよう、ご支援とご協力を賜りたい」と述べた。

会議では、国に対して県が行った要請について担当者から説明がなされたほか、経済界側から意見や要望も出されたといい、石嶺議長は記者団に対し「(観光の急激な伸びに対する)全体的な供給力の不足が観光客にも住民にもストレスになっている。これを解決しないと持続的な発展の懸念材料になると発言させていただいた」と語った。

県と経済界の意見交換会が開催されたのは、玉城県政では初めてとなる。石嶺議長は今後について、「その都度、必要に応じての開催となると思う」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!