10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
社会・全般
2019年9月6日(金)9:00

最大瞬間風速61.2㍍/台風13号

長時間暴風、5人けが/目に入り、猛烈な吹き返し


建物2階屋上に設置されていたプレハブが暴風で落下し道路をふさいだ=5日夕、平良下里

建物2階屋上に設置されていたプレハブが暴風で落下し道路をふさいだ=5日夕、平良下里

非常に強い台風13号は5日、宮古島に直撃し、長時間暴風域に巻き込みながら北上した。宮古空港では同地点の史上最大61・2㍍の猛烈な風を観測した。この台風で5人が軽傷を負っている。停電は全世帯の約9割に当たる2万世帯以上で発生した。サトウキビなど農産物にも大きな被害が出ている。床下浸水といった家屋被害も出そうだ。

宮古島地方が暴風域圏内に入ったのは5日午前5時ごろ。それから約20時間にわたって暴風が吹いた。午後1時40分ごろには台風の目にすっぽり収まり、猛烈な風雨が一時沈静。時折晴れ間ものぞいたが、数時間後に吹き返しが始まると再び暴風に見舞われた。

市消防などによると、割れたガラスの破片や、飛んできた室外機が当たるなどして5日夕までに男女5人が負傷している。

最大瞬間風速61・2㍍は5日午後0時22分に観測された。終日の暴風で宮古島と各地を結ぶ空、海の交通機関は全便が欠航した。

大雨も降った。5日午後6時までの24時間雨量は地区別に▽平良下里150・5㍉▽平良鏡原156・5㍉▽城辺136・5㍉▽下地島127・5㍉▽多良間仲筋12㍉-だった。

住民生活には大きな支障が出た。暴風域に入ると停電が次々と発生。最大2万590戸が停電し、生活に欠かせない電力のインフラ機能が完全にまひした。

強風でトタンなどの物が飛んだり、樹木が倒れたりする被害が確認された。車の横転も見られた。市総合体育館は屋根の一部が吹き飛ばされ、前福多目的運動場の旧ブルペンの骨組みはぐにゃりと曲がって使用不能になった。民家屋上のプレハブが風にあおられて倒壊する被害もあった。

農作物では、とりわけサトウキビの被害が懸念される。宮古全域で倒伏や葉の裂傷が見られ、回復にかかる時間も含めて大きな被害が予想されている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!