10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
産業・経済
2019年9月20日(金)8:57

再び70万円割り込む/9月肉用牛競り

雌が5万7000円下げ


再び70万円を割り込んだ肉用牛競り=19日、JA宮古家畜市場

再び70万円を割り込んだ肉用牛競り=19日、JA宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古地区本部の2019年9月期肉用牛競りが19日開かれ、子牛1頭平均価格は前月比2万1788円安の69万1327円だった。前月は70万円台に持ち直したが、再び割り込んだ。去勢はほぼ前月並みだったが雌が約5万7000円下げた。平均キロ単価は2544円で前月より44円下げた。

 JA宮古地区畜産センターによると、全国的に枝肉相場が下げ気味で、全県的にも各市場で1、2万円安で取り引きされている。

 9月の競りには前月より15頭少ない子牛349頭が上場され、339頭の取引が成立した。平均体重は272キロだった。

 性別の1頭平均価格は去勢が前月より563円安の75万3967円、雌は5万6591円安の58万5437円だった。雌の大幅下げが全体価格を引き下げた。

 最高価格は去勢が102万6000円、雌が85万9680円だった。

 平均キロ単価は去勢が前月比52円高の2711円、雌が前月比210円安の2244円だった。

 成牛を含む上場頭数は419頭で、407頭の取引が成立。1頭平均価格は62万4221円、平均キロ単価は2067円だった。成牛を含む販売額は2億5405万8120円だった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!