10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
社会・全般
2019年9月20日(金)8:56

ハロウィーンレシピ指導

健康食普及教室/市食生活改善協


ヘルシーなデザートの「ハロウィーンカップケーキ」作りなどに取り組む参加者=19日、平良保健センター

ヘルシーなデザートの「ハロウィーンカップケーキ」作りなどに取り組む参加者=19日、平良保健センター

 市食生活改善推進員協議会(砂川美枝子会長)は19日、平良保健センターで健康食普及教室を開いた。愛称で「食改さん」と呼ばれる同協議会の会員たちが市民の女性約10人を対象に「島の食材活用ハロウィーンレシピ」を指導。参加者らは、ハロウィーンカップケーキなど4品を完成させ、試食では「おいしく、健康に役立つ」と喜んでいた。

 この日のレシピは▽パパイアサラダのサンドイッチ▽ハロウィーンかぼちゃの島シチュー▽ひじきのカラフルサラダ▽ハロウィーンカップケーキ。

 4品中、ハロウィーンカップケーキは、オレンジ色の生地にはニンジン、紫色の生地には紅イモを使用。油や砂糖を控えているため、ヘルシーなデザートとして人気が高いという。

 試食後の懇親会で、市健康増進課の栄養士、与那覇マキさんは「食事の順序では、最初に野菜を食べ、次に肉や魚のたんぱく質、最後にご飯やパンなどの炭水化物を食べるように心掛けて。最初に野菜を食べると食後の血糖値の上昇が抑えられる」とアドバイスした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!