09/30
2022
Fri
旧暦:9月5日 先勝 丙 
スポーツ
2019年10月10日(木)8:56

国内外から2173人出場へ/第10回エコマラソン

実行委 節目、成功に意欲


第10回大会の申込者数が2173人となったことなどを報告する平良実行副委員長(中央)=9日、宮古島観光協会会議室

第10回大会の申込者数が2173人となったことなどを報告する平良実行副委員長(中央)=9日、宮古島観光協会会議室

 エコアイランド宮古島マラソン実行委員会(実行委員長・長濱政治副市長)は9日、宮古島観光協会会議室で会見を開き、11月3日に開催する第10回大会の参加者数など内容を発表した。申し込み人数は国内外から2173人。伊良部大橋がコースから外れたことも影響してか昨年大会に比べて287人減ったが、多くのボランティアによる沿道からの応援や、マンゴージュースなどを提供するスペシャルエイドステーションの設置など、これまでよりも充実した内容になることが示された。

 10回大会には、フルマラソンの部に754人、ハーフマラソンの部に856人。10㌔の部に412人の申し込みとなっている。また、新設された5㌔の部には151人の申し込みがあった。

 会見で平良勝之実行副委員長は「10回目の節目にふさわしい大会にしたい。沿道では銀行や各学校の部活、企業などボランティア77団体が選手たちを応援する。さらに、10回連続完走した選手に対する表彰と記念品の贈呈も予定している」と述べた。

 昨年大会に続き、今回も海外からの参加があり、今年はアメリカ、フランス、中国などから6人がエントリーしている。

 そのほか、市内の幼稚園や保育園の園児たちに応援小旗の作製を依頼しており、完成した約600本は大会当日に沿道の応援に活用されるという。

 選手受付は、大会前日の11月2日にJTAドーム宮古島で行われる。時間は午後1時から同7時30分を予定している。

 また、表彰式とふれあいパーティーについては例年、市総合体育館で実施していたが、台風被害で現在利用が困難なことから、実施場所については調整している。

 大会にについての問い合わせは、大会実行委員会事務局(電話73・1881)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!