01/22
2022
Sat
旧暦:12月20日 先勝 乙 
産業・経済
2019年10月25日(金)8:56

県畜産共進会に出発/宮古代表牛8頭

目指すは団体賞


上位入賞を目指して出発した=24日、平良港

上位入賞を目指して出発した=24日、平良港

 11月1日に糸満市で行われる第45回県畜産共進会に出品する宮古地区代表牛8頭の壮行会が24日、平良港であり、多くの関係者が「団体賞を取ってほしい」と激励した。

 宮古地区農業振興会の下地敏彦会長(代読)は「残された日数はわずかとなったが出品牛および出品者ともども体調には万全を期し、全頭に大きな朗報が届き、祝杯が上げられることを期待している」と激励した。

 出品者を代表して湧川農さんが「関係者の熱心な指導で仕上がりは順調に来ている。万全な態勢で臨み上位入賞を目指したい」と述べた。

 この後、航海中の安全祈願や「ガンバロウ三唱」で送り出した。

 出品者は次の通り。(敬称略)
 【若雌第1類】砂川雅一郎(城辺)とみ号▽浜川桂一(多良間)みくひら号
 【若雌第2類】川上隆太(平良)やすか5号▽下地舞(平良)さくらはなふく号
 【成雌第1類】湧川農(多良間)さとみ号▽荷川取広明(下地)りょうこ号
 【成雌第2類】湧川農(多良間)たかもり号▽大海(上野)たいかいきくえ号


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!