09/29
2022
Thu
旧暦:9月4日 赤口 乙 
社会・全般
2019年10月26日(土)8:59

五穀豊穣、子孫繁栄を祈願/男性らがパレード

西原のミャークヅツ「中日」


男性らが集落内を練り歩き、五穀豊穣と子孫繁栄を祈願した=25日、平良西原

男性らが集落内を練り歩き、五穀豊穣と子孫繁栄を祈願した=25日、平良西原

 平良西原のミャークヅツは「中日」の25日、集落を練り歩くパレードが行われた。数え50歳以上の男性が参加し、五穀豊穣(ほうじょう)旗や自治会旗、国旗を手に「うやきーゆなうらしよー(裕福な世にしてくれよ)」とはやしながら踊り、五穀豊穣と子孫繁栄を祈願した

 パレードには、黒のスーツ姿に白のタオルを鉢巻きにした「マスムイ」と呼ばれる男性や、白のワイシャツにネクタイ姿のお年寄りたちが参加した。

 午後3時ごろに仲間御嶽を出発。「ジャー(座)」と呼ばれる広場までの約1キロを、「ミャークヅツのアーグ」や「西原のクイチャー」の歌に合わせて、力強く大地を踏みしめながら踊りを披露した。

 沿道には観光客や地元住民らが大勢集まった。地域の園児や児童、生徒も地域の伝統行事を見学した。園児たちは見よう見まねでクイチャーを踊っていた。

 ジャーでは「奉納相撲」が行われ、新入生が力を競い合った。豪快な投げ技を見せたり、笑いを誘う取り組みを見せたりと、会場を大いに沸かせた。

 この日は午前5時から今年誕生した子供を神に報告する「マスムイ」が執り行われた。今回は出身家族から30人の子供の誕生が報告された。

 愛知県名古屋市から参加した池間恵哲さん(53)は、ミャークヅツのために4日間の休暇を取った。「毎年参加している。ミャークヅツは地域の大事な伝統行事。毎回参加することを楽しみにしている」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!