09/30
2022
Fri
旧暦:9月5日 先勝 丙 
社会・全般
2019年11月8日(金)8:55

県庁内に「戦略チーム」

首里城復旧目指し設置
知事が発表


記者会見で発言する玉城デニー知事=7日、県庁

記者会見で発言する玉城デニー知事=7日、県庁

 【那覇支社】玉城デニー知事は7日、県庁で記者会見を開き、焼失した首里城正殿などの復旧を目指して県庁内に知事直轄の「首里城復興戦略チーム」を設置し、復旧・復興に向けたロードマップの策定や国との協力関係の構築などを進めていくと表明した。「首里城復旧・復興県民会議(仮称)」も開催する。


 会見の冒頭、玉城知事は「首里城における火災については、大変多くの皆さまからお見舞いの言葉や、復旧・復興支援のための寄付金が寄せられている。県民を代表して、心から感謝申し上げる」と述べた。

 また、「国との連携や、国内外の関係機関との協力、県民、国民、世界のウチナーンチュの皆さまのサポートなども得ながら、一刻も早い首里城の復旧・復興に向けて、全力で取り組んでいく」と強調した。関係課長などで構成する「首里城復旧ワーキンググループ」を設置し、火災の検証や施設管理の在り方など、具体的な課題を検討するとも述べた。

 会見に同席した謝花喜一郎副知事は、「これまでも部局横断的な課題に対応するため職員を配置したことはあるが、知事直属のチームとして設置するのは今回が初めて。少なくとも3~4人の職員を配置する。当面は既決予算で対応する」と語った。

 また、「県は国のパートナーとして、しっかりと連携して(復元を)行う。正殿は国が復元した経緯があるので、そういう形だろう。文化財の修復などは県の方で取り組まなければならないだろうと、今の時点では考えている。(ただ、)個別具体的には国との話し合いの中でやっていくことになっていくと思う」と強調した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!